N-blog [ver. 3.0]

Web系SEで会社役員なアラフォー女の日記・つぶやき・ぼやっきー

macOSをHigh Sierraにアップデートしたらftpコマンドが使えなくなった

会社のiMacで毎月15日と末日に「自動でファイルをftpアップロードする」というシェルをcronで動かしていたんだけど、15日の分がアップロードされていないことに気づき、直にシェル実行してみたら「ftp: command not found」と言われる。
調べてみたら、macOS High Sierraから、ターミナルでftpやtelnetが使えなくなったらしい。
うぉぉぉ、ちょうどシェルが動く前日の14日にHigh Sierraにアップデートしたばかり。。。そこまで調べてなかった。。。

「High Sierra ftp command」で検索したら、結構困ってる方が多いみたい。そりゃそうでしょうよ。
Appleに問い合わせた方によると

I’ve received answer from our engineers and it is not possible to access FTP through the terminal, because High Sierra is a more secure operating system.

from:Apple Support Communities

と返答があったそうです。
セキュリティの観点から、今まで /usr/bin 以下に同梱されていたtelnetやftpコマンドを削除して、今後はsshやsftpを使ってね、ということみたい。ぐぬぬ。。。
そんなこと言われても、いま動かしてるシェルでftpアップロードしてるサーバーはクライアントが契約してるレンタルサーバーで、sshもsftpも未対応。だから、どうしてもftpコマンドを使いたいのである。いや、使うしかないのである。

いろいろ調べてみたら、ftpやtelnetを含むGNUのinetutilsが、macOS用パッケージマネージャーの「Homebrew」で配布されてて、それを入れればftpが復活するという情報が!
そんなわけで、まずは「Homebrew」のインストールから。

そして、inetutilsのインストール。

これで、無事にftpコマンドが使えるようになりましたとさ。めでたしめでたし。

参照サイト:
https://apple.stackexchange.com/questions/299758/how-to-get-bsd-ftp-and-telnet-back-in-10-13-high-sierra